スマホカバーに使われるシリコン素材の注意点

携帯電話として主流となっているのがスマホタイプとなっています。液晶画面が大きくデザインされており、画面が見やすいうえにタッチパネル操作をするタイプが殆どです。ですが液晶部分が大きいことにより、落下により画面のガラス破損やヒビなどのトラブルも多くあります。そのため落下防止という点から選ばれるスマホカバーとしてシリコンタイプがあります。シリコン自体が柔らかくクッション性が高いので、落下した際に衝撃をやわらげてスマホを守ることができます。またシリコンの滑りにくいという点で、胸ポケットなどから滑り落ちるといった落下防止にもつながります。ただしシリコンの独特な質感によって、逆にポケットなどから取り出しにくいと感じる人も多いです。またシリコン自体に埃が付きやすいという点もあります。埃などの見た目が気になる人や、掃除がめんどうだと感じるひとにとってはシリコンケースを使用するのは注意が必要といえます。

お勧めのスマホカバーはおしゃれも機能もばっちり

最近、スマホカバーで人気を誇っているのが手帳型と呼ばれるタイプです。その名の通り、手帳のように開いてスマートフォンを操作し、用が済めばぱたんと閉じておけるので、使い勝手もいいところが人気の理由です。手帳になっていることで、安定感が増すというメリットもありますし、手帳の内側部分にハードケースが内蔵されているものならば、しっかりとスマートフォンを衝撃から守ってくれます。一見薄く見える手帳型ですが、ハードケースがあればかなりの衝撃からスマートフォン本体を守ってくれますので、選ぶならハードケース付きの手帳型スマホカバーにするのがいいでしょう。お好みの写真を使ってオリジナルを作ってくれるお店もたくさんありますので、愛する家族やペットの写真からこの世でたった一つのスマホカバーを作ることで、使うたびにわくわくできることでしょう。

スマホカバーで使用されるTPU素材の特徴

様々な種類のスマホが販売されていると同時に、スマホ自体にとりつけることができるスマホカバーなども多くの種類が販売されています。デザインや機能性なども多くのタイプがあるので、自身が求めるタイプのカバーを選んで利用するひとが多いです。その中でもカバー素材の1つとしてTPUがあります。プラスチックのように強い強度があると同時に、シリコン素材のように柔軟性も兼ね備えた素材となります。素材自体にクッション性があるので衝撃などに強く、かつカバー自体も強度が十分あるので耐久性なども優れたタイプとなります。また柔軟性がありながらもポケットなどでひっかかることもなく、取り出しやすさなども特徴です。ただしTPU素材で作られているカバー自体の種類が少ないという点があります。デザインなども透明なシンプルなものが多くデザインなどもとても少ないです。

カラフルでオシャレなデザインをたくさんご用意!多くの端末で使用可能な汎用タイプの手帳型スマホケース。 サンフランシスコにUSオフィスを開設しました。 3D印刷・全面印刷用熱転写機械の販売もしています。 流行のスマホケースをお探しの方やスマホケースにミラーなどの便利機能を搭載したいよくばりなあなたに! スマホカバーを探すなら、デザイン豊富なコラボーンへ